研究室紹介

 

研究テーマ例

EMT

 Epithelial-Mesenchymal Transition 上皮間葉系形質変換 (2020年からこのテーマはなくなります)

  腹膜透析排液中のproto-myofibroblastのキャラクタリゼーション

エラスチン

 エラスチンの伸縮性を利用した人工材料開発

 エラスターゼ阻害によるエラスチン足場材料の分解制御に関する研究

 ねじれ型動的培養による人工靭帯のリモデリング効果の検証

 筋膜組織修復のための筋膜構造の調査と 人工筋膜の開発

 弾性線維再生のための 脂肪由来幹細胞の基質産生刺激に関する研究

 動的培養による血管平滑筋細胞の 基質産生制御に関する研究

ジャカリン

 ジャックフルーツを用いたIgA腎症の早期発見

ジェラン

 椎間板治療のための線維輪再生用材料の開発

歴史

平成4年 生体材料化学研究室が創立

平成29年 宮本啓一先生が教授として着任しました

      晝河政希先生が助教として着任しました